2010年4月27日火曜日

第22回島根大学ミュージアム市民講座「松江城北地区ぶらり探訪」(フィールドワーク)

「松江城北地区ぶらり探訪」(フィールドワーク) 

 江戸時代初期と後期、昭和の地図を見ながら、松江城北地区界隈を歩き、城下町の歴史を学びます。 
 田原神社では、満開のキリシマツツジを見ることが出来ます。 


講師:会下和宏(島根大学ミュージアム副館長/准教授) 

日時:平成22年5月8日(土) 午後1:00~2:30 

場所:島根大学旧奥谷宿舎集合(自転車か公共交通機関をご利用ください。) 

その他 
・参加費無料(保険料:1人50円) 
・1~数回のみの参加も可能です。 
・参加申込み不要。誰でも自由参加です。 

2010年4月6日火曜日

平成22年度島根大学ミュージアム市民講座・第1ステージ 「身近なフィールド・世界のフィールド ~“グローカル”な視座から見た自然と文化~」

今回の講座では、私たちの身近にある地域資源を再発見すると同時に、世界各地のフィールドにも目を拡げて、様々な自然と文化を“グローカル”に探究する視座を養います。 

対 象 市民一般・大学生・高校生など、どなたでも受講できます。 
日 時 月1回土曜日 午後1:00~2:30 (90分) 
その他 ・参加費無料 
     ・1~数回のみの参加も可能です。 
     ・参加申込み不要 
     ・各会場とも駐車場に限りがございますので、公共交通機関でお越し下さい。 

■第22回 「松江城北地区ぶらり探訪」(フィールドワーク) 
       講師:会下和宏(島根大学ミュージアム副館長/准教授) 
       日時:平成22年5月8日(土) 午後1:00~2:30 
       場所:島根大学旧奥谷宿舎集合 
        (保険料:1人50円) 

■第23回 「東南アジア(インドネシア)、西アフリカ(マリ、ニジェール)、中央アメリカ(メキシコ)の自然環境と農業」(講義) 
       講師:増永二之(島根大学生物資源科学部教授) 
       日時:平成22年6月26日(土) 午後1:00~2:30 
       場所:城北公民館 第1・2研修室(松江市北堀町43) 

■第24回 「メコン川流域の古代遺跡」(講義) 
       講師:会下和宏(島根大学ミュージアム副館長/准教授) 
       日時:平成22年7月17日(土) 午後1:00~2:30 
       場所:城北公民館 第1・2研修室(松江市北堀町43) 

■第25回 「南極の露岩地域の自然と生物」(講義) 
        講師:巣山弘介(島根大学生物資源科学部准教授) 
        日時:平成22年8月7日(土) 午後1:00~2:30 
        場所:城北公民館 第1・2研修室(松江市北堀町43) 

■第26回 「南極とラブラドル(カナダ)の氷河地形と地球環境」(講義) 
        講師:林 正久(島根大学ミュージアム館長/島根大学教育学部教授) 
        日時:平成22年10月2日(土) 午後1:00~2:30 (*9/25から日程変更になりました) 
        場所:城北公民館 第1・2研修室(松江市北堀町43) 

■第27回 「出雲の石造文化探訪~田原神社(春日神社)の狛犬を観察してみよう!」(フィールドワーク) 
        講師:永井 泰(モニュメント・ミュージアム来待ストーン館長) 
        日時:平成22年10月16日(土) 午後1:00~2:30 
        場所:島根大学旧奥谷宿舎集合ののち田原神社へ移動 

詳細はこちら≫http://museum.shimane-u.ac.jp/shiminkoza2010/shimin_koza2...

「学生満足度向上と地域貢献」が柱。島根大が運営方針

山陰中央新報に島根大学の次期中期目標・中期計画「学生満足度向上と地域貢献」の記事が掲載されていました。 
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php... 

島根大学ミュージアムも地域貢献できるよう、頑張って活動していきたいと思います。

2010年4月4日日曜日

千手院の夜桜

島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)の近くにある千手院の夜桜見物に行きました。
まず,出雲そば きがる」に寄って,「李白」の燗で体を温めてから,寺に登りました。
ライトアップされたシダレザクラは、白い花火の火の粉が降ってくるような、幻想的な雰囲気でした。