2010年5月28日金曜日

「『赤山講話』発祥の地 ~バークレー・F・バックストン写真展~」開催中です。

 本日から,島根大学旧奥谷宿舎で、「バークレーFバックストン写真展」を開催しています。 
 多くの方々にご来館いただき,日本の福祉事業にも貢献したバックストンの業績や明治時代の松江の様子について知っていただけたらと思います。 
 ご来館をお待ちしています。 

 * 

 バークレー・バックストンは、英国貴族の宣教師で、明治から昭和初期にかけて松江に暮らし、布教に努めた人物です。 

 また,日本で最初に孤児院を創設した石井十次(児童福祉の父)、松江の孤児院や聾唖学校などを創設した福田平治家族(山陰社会事業の父)にも影響を与えました。 

 ちなみに昭和11年,バークレー・バックストンの甥のギルバート・バークレー(バークレー銀行御曹司) が,この島根大学旧奥谷宿舎に宿泊したという記録が残っています。 

詳細≫http://museum.shimane-u.ac.jp/buxton/buxton.html 


場所:島根大学旧奥谷宿舎(松江市奥谷町140) 

日時:平成22年5月28日(金)~30日(日) 10:00~17:00 

主催:赤山バックストン記念会 

詳細はこちら≫http://www.aa.alpha-net.ne.jp/aart1/tn.htm


2010年5月25日火曜日

「池尻都作品展」

大正時代の洋館・島根大学旧奥谷宿舎で,「池尻都作品展」を開催いたしますので,ご案内します。多くの方々のご来館をお待ちしています。 


期日:平成22年7月17日(土)~7月19日(月祝) 10:00~17:00 
    平成22年7月24日(土)~7月25日(日) 10:00~17:00(好評につき会期延長しました) 

会場:島根大学旧奥谷宿舎(松江市奥谷町)≫http://museum.shimane-u.ac.jp/okudani.html 

その他: 
・入館無料 
・駐車場に限りがございますので,なるべく公共交通機関でご来館ください。 

お問合せ先:島根大学ミュージアム TEL:0852-32-6496 


■作家プロフィール「池尻都(いけじり・みやこ)」 

松江市在住。 
子育てと仕事の両立に追われる中のわずかな時間に,溜まった思いを油絵を描くことにぶつけ約20年。 
松江市美展,島根県展に出品。市長賞,県展銀賞等の受賞歴有。 
2008年 中央区京橋「ギャラリーくぼた」にてグループ展。 
2009年 「武蔵野文化会館」にてグループ展。


2010年5月21日金曜日

「のびてちぢむ時間のこと」好評開催中

 島根大学教育学部在籍学生やOBのアーティストによる展示会が,島根大学旧奥谷宿舎で開催されています。 

 洋館の白い壁をスクリーンにして映像を映したり,音楽を聴きながら作品を鑑賞したりと,ユニークな展示がなされています。 

 大正時代の洋館と現代アートが上手くマッチングした展示会だと思います。 

 ぜひ,足をお運びください。 

 * 


「のびてちぢむ時間のこと」

期日 2010.5.20(木)- 5.24(月) 10:00-17:00 (最終日のみ16:00まで) 
場所 島根大学旧奥谷宿舎 


小西 郁江 ・インスタレーション 
大久 保成 ・写真を使ったアート 
渡部  学 ・インプロビゼーション 
松浦由希子 ・立体 

5月22日(土)、音楽とドローイングのインスタレーション 

*インスタレーション≫http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%...


2010年5月13日木曜日

「赤山講話」発祥の地 ~バークレー・F・バックストン写真展~

 島根大学旧奥谷宿舎で、「バークレーFバックストン写真展」が開催されます。 
 ご来館をお待ちしています。 

 * 

 バークレー・バックストンは、イギリスの宣教師で、明治から昭和初期にかけて松江に暮らし、布教に努めた人物です。 
 また,日本で最初に孤児院を創設した石井十次(児童福祉の父)、松江の孤児院や聾唖学校などを創設した福田平治家族(山陰社会事業の父)にも影響を与えました。 

詳細≫http://museum.shimane-u.ac.jp/buxton/buxton.html 


場所:島根大学旧奥谷宿舎(松江市奥谷町140) 

日時:平成22年5月28日(金)~30日(日) 10:00~17:00 

主催:赤山バックストン記念会 

詳細はこちら≫http://www.aa.alpha-net.ne.jp/aart1/tn.htm

2010年5月10日月曜日

「のび て ちぢむ 時間 のこと」開催

 島根大学旧奥谷宿舎で、島大教育学部OBを中心にした若いアーティストらによるアートイベントがありますので、ご案内します。 

期日 2010.5.20(木)- 5.24(月)10:00-17:00(最終日のみ16:00まで) 
場所 島根大学旧奥谷宿舎 


小西 郁江 ・インスタレーション 
大久 保成 ・写真を使ったアート 
渡部  学 ・インプロビゼーション 
松浦由希子 ・立体 

5月22日(土)、音楽とドローイングのインスタレーション


2010年5月8日土曜日

第22回市民講座「松江城北地区ぶらり探訪」開催しました。

 本日午後は、第22回ミュージアム市民講座「松江城北地区ぶらり探訪」を開催しました。 

 江戸時代の絵図などを片手に、島根大学旧奥谷宿舎を出発し、田原神社、桐岳寺、塩見縄手、明々庵、千手院などを歩いてまわり、城下町の歴史について学んでもらいました。 

 天気も良く、新緑のなか、程良く汗をかけた1時間半でした。 
  
 次回の講座は、6/26(土)です。また、よろしくお願い致します。

2010年5月7日金曜日

石見の鏝絵

 連休中、大田市や邑智郡美郷町に残る石見の鏝絵の調査に行ってきました。 

 石見の鏝絵は、明治・大正時代に石州左官が残した漆喰のアートとして、全国的に高い評価を得ています。 

 石見の鏝絵については、「鏝なみ・はいけん」というHPで詳しく知ることができます。荒俣宏氏の『アラマタ美術誌』にも取り上げられていました。 

 美郷町の山奥にあった鏝絵「鯉の滝登り」は、山道のなか、草木をかき分けて進み、やっと辿り着いた空き家に残っていました。苦労しましたが、感動も大きかったです。 

 こうした文化資源を掘り起こし、活用することも地域に根差した博物館の大切な役割だと思います。 
 いずれ、島根大学ミュージアムの事業で見学ツアーが企画できればと思います。 
西往寺本殿(大田市仁摩町)の双龍(安田鹿市・児島嘉六作、1885) 
西往寺本殿の安珍清姫(安田伊三郎作、1903)
山根家離れ(邑智郡美郷町)の鯉の滝登り(萩原春市作、1931) 
【参考HP】
・鏝なみ・はいけん≫http://www.kotenami.jp/
・鏝絵ぎゃらりー(しまね観光ナビ)≫http://www.kankou-shimane.com/vr/kote/index.html

2010年5月2日日曜日

島根大学旧奥谷宿舎、GW期間中も開館しております。

GW期間中、開館しております。ご来館お待ちしております。 
10:00~17:00 
入館無料 

近くの田原神社、キリシマツツジが満開です。新緑のモミジも美しいです。 

島根大学旧奥谷宿舎≫http://museum.shimane-u.ac.jp/okudani.html