2010年9月27日月曜日

第4回島根大学ホームカミングデー連携企画「島根大学キャンパスツアー」のご案内

 10/9(土)、第4回島根大学ホームカミングデーが開催されます。これにあわせて、下記の日時で、島根大学キャンパスツアーを開催いたします。 
 OB以外の方でもご自由に参加できますので、お気軽にご参集ください。当日は、学園祭も開催中です。 

日時:平成22年10月9日(土) 12:00~13:00 (11:50までに集合) 

場所:島根大学(松江キャンパス)・正門前「ホームカミングデー受付」まで 

コース: 
正門前受付集合 
①旧制松江高等学校石碑・国登録文化財「島根大学正門」 
②総合理工学部3号館1F研究紹介コーナー・3号館高層階からキャンパスや市街地を展望 
③ミュージアム本館 
④古代出雲文化資料調査室 
⑤汽水域研究センター「山陰地域・汽水域資料展示室」 
⑥附属図書館本館 
⑦大学ホール 
解散 

その他: 
・予約不要 
・参加費無料 
・どなたでもお気軽にご参加いただけます。

第26回島根大学ミュージアム市民講座「南極とラブラドル(カナダ)の氷河地形と地球環境」

「南極とラブラドル(カナダ)の氷河地形と地球環境」 

講師:林 正久(島根大学ミュージアム館長/島根大学教育学部教授) 

 今回の講座では、南極やカナダにみられる氷河地形について、スライドなどを用いて、分かりやすく解説していただき、近年の地球環境についても考えます。 

 * 

日時:平成22年10月2日(土) 午後1:00~2:30 
場所:城北公民館 第1・2研修室(松江市北堀町43) 

詳細:http://museum.shimane-u.ac.jp/shiminkoza2010/shimin_koza2... 

その他 
・事前申し込み不要 
・無料

2010年9月26日日曜日

韓国人留学生によるトークイベント

 9/26(日)は、島根大学旧奥谷宿舎にて、韓国人留学生チョン・ヒョチョンさんによる母国紹介のトークイベントが開催されました。 

 内容は、韓国の紹介、韓国の昔話、分かりやすいハングル講座などでした。 

 講師のチョンさんは、美しい韓服姿で、日本人より流暢な日本語でお話していただきました。 

 

 今回で島根大学留学生によるトークイベントは終了です。 
 かつての外国人宿舎で、インド、ケニア、ベトナム、中国、韓国と様々な国の留学生の新鮮なお話を聞くことができ、大変、有意義なトークイベントでした。 
 個人レベルでの「草の根交流」の大切さを実感することができました。こうした取り組みを、今後とも続けていけたらと思います。

2010年9月23日木曜日

中国人留学生によるトークイベント

 23日(木)、島根大学旧奥谷宿舎で、島根大学の中国人留学生・位多さんによるトークイベントが開催されました。 

 位さんは、遼寧省の出身です。地元の町の様子などを紹介してもらったあと、中国の昔話3本を中国語で語ってもらいました。 

 今回も参加者から、中国の教育事情など、ザックバランに質問がなされ、話が尽きませんでした。 

 現代中国の様子や歴史について知ることができた1時間でした。 

 次回は最終回で、9/26(日)10:00~11:00、韓国のチョン・ヒョチョンさんのお話です。

2010年9月18日土曜日

ベトナム人留学生によるトークイベント

 18日(土)、島根大学旧奥谷宿舎でベトナム人留学生ティン・ミン・ホンさんによるトークイベントがありました。 

 ハノイ市内の様子や伝統芸能「水上人形劇」の写真紹介や、ベトナム語講座をしていただいたりしました。 

 また、ベトナム戦争についての話もありました。 

 ハノイの路上には、たくさんの車やバイク、人があふれかえっていて、写真からベトナムの活気が伝わってくるようでした。 

 なお、9月23日(木)は、中国の位多さん、9月26日(日)は、韓国のチョン・ヒョチョンさんのトークイベントがあります。 
 いずれも10:00~11:00、会場は島根大学旧奥谷宿舎です。

2010年9月12日日曜日

島大留学生による企画展示とトークイベント

 9/11(土)、12(日)、島根大学で学ぶ留学生が、母国の昔話や文化を紹介するトークイベントを開催しました。 

 1日目の講師・オブリラジ・センティルクマールさんは、インドからの留学生で、インドの文化や食事作法についても教えていただきました。 

 2日目の講師・キャロライン・ワンビウさんは、ケニアからの留学生で、野生動物や食べ物の写真などをみせていただきました。また、スワヒリ語の童謡を教えてもらい、皆で歌ったりしました。 

 両国とも、日本人にとっては、比較的なじみが薄く、テレビなどから抱くステレオタイプなイメージが大きいかもしれません。こうして、その国の人たちと直に話すだけで、相当、親近感をもつことができたように思います。 

 特に参加した子供たちにとって、外国人とコミュニケーションをとることは、大きな意味があったことと思います。 

 会場の島根大学旧奥谷宿舎(旧制松江高等学校外国人宿舎)は、かつてドイツ人やアメリカ人と松江市民との国際交流の舞台になった建物です。今回の国際交流イベントは、こうした意味でも意義深いものになったと思います。 

 なお、9月18日(土)、9月23日(木)、9月26日(日)にも留学生によるトークイベントが予定されています。 ご参加をお待ちしております。 
詳細≫http://sumuseum.blogspot.com/2010/08/blog-post.html

■読売新聞≫http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20100911-OY...
 

2010年9月9日木曜日

県立邇摩高校の皆さんがミュージアム見学

 本日は、県立邇摩高校の皆さんが、大学見学の一環でミュージアムを見学して行かれました。 
 来週は、出雲の中学校からもミュージアム団体見学の予約がはいっています。

2010年9月1日水曜日

島根大学公開講座・第6回島根まるごとミュージアム体験ツアー「日本のフレスコ画・石見銀山周辺の鏝絵を鑑賞する」

 このたび、島根大学公開講座・第6回島根まるごとミュージアム体験ツアー「日本のフレスコ画・石見銀山周辺の鏝絵を鑑賞する」を企画しました。 

 参加ご希望の方は、島根大学生涯学習教育研究センターのHP「申込専用フォーム」からお申込み下さい。多くの方々のご参加をお待ちしております。 

 * 

日時:平成22年11月13日(土) 8:30~17:30 

講座の内容: 
 世界遺産・石見銀山周辺の大田市・邑智郡美郷町などには、大正~昭和期の石州左官職人が漆喰で描いた鏝絵が多く残されています。 
 今回は、これらの作品が残る寺や蔵などをバスでまわり、作品を鑑賞し、失われつつある地域の文化遺産の価値を再発見していきます。 

<主なコース予定> 
島根大学バス出発(8:30) → 無料高速道路で大田へ →大田市波根町などの鏝絵見学 → 大田市仁摩町の鏝絵見学 → 邑智郡美郷町の鏝絵見学 → その他見学 → 松江駅・島根大学到着(17:30) 
西往寺本殿(大田市仁摩町)の双龍(安田鹿市・児島嘉六作、1885)
西往寺本殿の安珍清姫(安田伊三郎作、1903)
山根家離れ(邑智郡美郷町)の鯉の滝登り(萩原春市作、1931)

お申込みはこちら(島根大学生涯学習教育研究センター)≫http://www.ercll.shimane-u.ac.jp/course/open_lecture/22_1..