2011年6月30日木曜日

鳥取県立鳥取中央育英高等学校PTAの方々がミュージアムを見学されました。

 本日午前中は,鳥取県立鳥取中央育英高等学校PTAの方々20名がミュージアムを見学されました。 

 特に,明治時代のオキウマやニホンアシカなど,師範学校の古い標本をみて関心されていたご様子でした。 

 標本の学術的価値だけでなく,歴史的価値についてもみていただき,島根大学がいかに伝統校であるかをPRしていきたいと思います。

2011年6月28日火曜日

大正時代の洋館・島根大学旧奥谷宿舎で作品展などの催し物を開催してみませんか?

島根大学ミュージアムでは、地域貢献事業として、大正時代の洋館「島根大学旧奥谷宿舎」を会場にした作品展、発表会などの催し物開催を募集しています。皆様の活動発表の場として、ぜひご利用いただければ幸いです。


利用可能時間:土日祝日 午前10時~午後5時
(ご要望があれば、平日のご利用にも対応します。)

場 所:島根大学旧奥谷宿舎(松江市奥谷町140) 地図≫
・1階多目的室 収容可能人数(15名程度)
・2階多目的室① 収容可能人数(5名程度)
・2階多目的室② 収容可能人数(5名程度)


設 備:ノートPC、大型テレビ(DVD付き、PC接続可)、ホワイトボード、椅子、ミニテーブル、展示パネルボード


使用例:
下のような発表の場として、ご使用ください。
・作品展…「水無月展」(島根大学写真部)
・研究発表展示…「バークレー・バックストン写真展」
・ワークショップ
・ミニ音楽会…音楽とドローイングのインスタレーション

お申込み方法:使用日1週間前までに下記の用紙にご記入のうえ、島根大学ミュージアムか島根大学旧奥谷宿舎にいる管理人までお申し込み下さい。


お申込み方法:使用日1週間前までに下記の用紙にご記入のうえ、島根大学ミュージアムか島根大学旧奥谷宿舎にいる管理人までお申し込み下さい。
「島根大学旧奥谷宿舎使用願」 Word版  
PDF版

お問合わせ先:島根大学ミュージアム メール ・TEL0852-32-6496
島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)
1階多目的室
2階多目的室①
2階多目的室②


大きな地図で見る
人気ブログランキングへ

2011年6月25日土曜日

島根大学旧奥谷宿舎でも「松江えにしずく・だんだん傘」無料レンタルスタート!

本日,NPOまつえまちづくり塾による「松江えにしずく・だんだん傘」が,島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)にも設置されました。

雨が降り出して,傘がない時でも,この「だんだん傘」を無料で借りて,雨の松江を観光できるようになっています。

詳細はこちらです。
・まつえまちづくり塾≫http://blog.canpan.info/mmjuku/archive/211
・しまね観光ナビ≫http://www.kankou-shimane.com/ja/announcement/detail/106?year=2011

人気ブログランキングへ

2011年6月23日木曜日

長野県の受験生がキャンパスツアーに参加

本日は,わざわざ長野県から,受験生がキャンパスツアーに参加しました。
法文学部を志望しているとのことです。
たくさんの研究室,生協の食堂,売店,大きな大学ホールなどがあることに驚いた様子でした。
来年は島根大学に入れるよう,検討を祈りたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

2011年6月22日水曜日

川津小学校3年生の児童が大学探検

本日は,島根大学の近くにある川津小学校3年生児童・引率の方々41名が,大学探検の一環で,ミュージアムを見学しました。

パレオパラドキシアの化石やオキウマの骨格標本,アシカ,チョウザメの剝製標本などを見て,結構,歓声をあげながら見学してくれました。

好奇心旺盛な年頃なので,ミュージアムで,いろいろな標本にふれて,知的好奇心を伸ばしてくれれば幸いです。



第36回島根大学ミュージアム市民講座「中海の二枚貝と環境~中海産「おいしい赤貝」の復活をめざして~」(まつえ市民大学連携講座)

第36回島根大学ミュージアム市民講座
「中海の二枚貝と環境~中海産「おいしい赤貝」の復活をめざして~」(まつえ市民大学連携講座)

主催:島根大学ミュージアム  共催:島根大学生涯学習教育研究センター・まつえ市民大学

概要:
平成23年度ミュージアム市民講座第1ステージ「大人のための自然科学講座~身の回りの自然と生き物」第4弾です。
今回は,かつて中海でたくさん採れていた赤貝の復活をめざしたご研究について解説していただきます。
多くの方々のご参加をお待ちしています。

講師:山口 啓子(島根大学生物資源科学部准教授)

日時:平成23年7月16日(土) 午後1:00~2:30

場所:松江スティックビル5階(松江市白潟本町43番地) 501・502研修室

関連HPアドレス等: https://sites.google.com/site/sumuseumevent/home/event/shiminkoza36

その他:
・参加申込み不要
・参加費無料
・受講者は、スティックビル駐車場料金が無料になります。

2011年6月13日月曜日

【島根大学の貴重標本類9】カイロウドウケツ乾燥標本

カイロウドウケツ(偕老同穴)

採集年:1921(大正10)年11月採集
採集地:紀伊

ガラス質の骨格を持ち、ガラス海綿とも呼ばれる海綿類です。
深海に生息しています。
ヴィクトリア朝時代のイギリスでは,非常に人気があり、高値で売買されたといわれています。

内部にオス・メス2匹のエビが,仲良く暮らしていることから,「生きてはともに老い,死んでは同じ墓に葬られる」という意味の「偕老同穴」という名前がつけられました。

2011年6月12日日曜日

第35回島根大学ミュージアム市民講座 「髪の毛の疑問解決-毛髪科学からわかってきたこと-」開催しました。

6月11日(土),松江スティックビルで,第35回島根大学ミュージアム市民講座「髪の毛の疑問解決-毛髪科学からわかってきたこと-」を開催しました。

今回の講師は,毛髪の研究をされている松崎 貴先生(島根大学生物資源科学部准教授)でした。

まず,髪の毛がどのような仕組みで生えるのか,どのようなサイクルで成長し抜けていくのかについて,説明していただきました。

次に男性型抜け毛・薄毛(AGA)が,なぜ起こるのか,白髪が生える仕組み,育毛剤の実際の効果などについても,わかりやすく解説してもらいました。

参加者からも,髪の毛に関する質問が多くだされ,丁寧に答えていただきました。

松崎先生は現在,企業との共同研究で,発毛技術の開発に携わっておられます。将来,島根大学から,革新的な発毛技術が生まれることを個人的にも期待しております。

2011年6月8日水曜日

TSK・BSフジ「めざましテレビ公認・わがまま!気まま!旅気分」で石橋町紹介

先日,松江市石橋町で偶然,TSKのロケを見かけました。

アナウンサーの方のブログ(http://www.tsk-tv.com/?p=6191)によると,下記の番組のロケだったようです。

*TSK・BSフジ「めざましテレビ公認・わがまま!気まま!旅気分」~山陰まんなか・ぶらり旅~
6月11日(土)13:00~14:25放送
http://www.bsfuji.tv/tabikibun/2011/2011_06.html

少しでも,この地域がPRされれば,喜ばしいことだと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ
にほんブログ村

2011年6月5日日曜日

旧制松江高~島根大文理学部時代の貝殻標本展示

島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)とミュージアム本館展示室に,旧制松江高~島根大文理学部時代の貝殻標本・サンゴ標本などを展示しました。

昔,教材用に使われていたものです。

ご見学をお待ちしています。

2011年6月2日木曜日

「島根学-島根の医学・医療と文化の歩み-」

本日は,医学部が開講している教養科目「島根学-島根の医学・医療と文化の歩み-」の講義を出雲キャンパスでおこないました。

島根大学の歴史,そのなかで収集されてきた古い標本などの紹介をしながら,永い教育研究のなかで,”島大”の伝統が培われてきたことを話しました。

島根大学の前身校のひとつ,師範学校では,小泉八雲も驚いたレベルの高い教育がおこなわれていました。島根大学には,この時代の標本なども所蔵されています。

学生たちは,大変熱心に聴講してくれていたように思います。少しでも,母校に対する誇りを感じてもらえたなら幸いです。

2011年6月1日水曜日

【島根大学の貴重標本類8】カモノハシ剝製標本

カモノハシ
Ornithorhynchus anatinus
単孔目カモノハシ科

旧制松江高校~島根大学文理学部時代に収蔵されたものです。
オーストラリア、タスマニア島固有種。
原始的な哺乳類で、卵を産みます。歯がなく、カモのくちばしのような口をもっています。
足には水掻きがあり、オスの後ろ足には毒を出すけづめがあります。
オーストラリア政府の厳重な保護下にあり、1982年に定められた野生生物保護法によって輸出が規制されているため、現在では入手困難な貴重標本です。