2011年10月27日木曜日

本日の団体見学(横田高校)

本日は、横田高校の生徒さんが大学訪問の一環でミュージアム見学されました。

地元横田の雲州ソロバン製作用具をはじめ、ニホンアシカ標本など興味深そうに見学してくれました。

2011年10月25日火曜日

ミュージアム本館展示室、臨時休館中です。

ミュージアム本館の展示室ですが、建物の修復のため、昨日から臨時休館しております。
ご迷惑をおかけしまして、まことに申し訳ございません。

2011年10月21日金曜日

島根大学・松江キャンパス内のドングリ

この時季、島根大学のキャンパス内を歩くと、ウラジロガシ、アラカシ、マテバシイ、スダジイ、ツブラジイなどのドングリが落ちています。

写真は、サークル棟の東側にあるマテバシイの木です。大きめのドングリがなります。アクがないので、炒って食べることができます。

2011年10月20日木曜日

本日の団体見学(島大附属小学校、松徳学院、大東高校)

本日の午前中は、島大附属小学校2年生、松徳学院中学校2年生、大東高校と、年代の違う3グループの皆さんが団体見学されました。

年齢が高くなるにつれて、展示を見るさいのリアクションが落ち着いてきますが、どの年代の児童・生徒も興味深そうに見学してくれて幸いでした。

今月は、季節がら団体客が多く、ありがたいです。島根大学について、ビジュアルに知るために、どんどんミュージアム見学してほしいと思います。


2011年10月19日水曜日

大学ミュージアムで中学生が職場体験学習

本日は、中学生1名が職場体験学習をしました。

今日は、展示室の掃除をしてもらい、須恵器や縄文土器の拓本とりをしてもらいました。

拓本とりは、土器の模様を墨で記録する大事な作業です。初めてにしては、大変上手にやってくれました。

根気のいる作業でしたが、とても集中してできたと思います。

2011年10月18日火曜日

本日の団体客(浜田高校)

本日は、浜田高校の生徒たち50名が、島大訪問の一環で、ミュージアム見学しました。

浜田の海岸で採集された化石など、興味深く見学していました。

2011年10月16日日曜日

第40回島根大学ミュージアム市民講座「古墳の出現・終焉と『出雲』」

出雲地域における古墳の始まりと終わりについて、さまざまな考古資料をもとに解説していただきます。

講師:岩本 崇(島根大学法文学部准教授・島根大学ミュージアム兼任研究員)
日時:平成23年11月12日(土) 午後1:00~2:30
場所:松江スティックビル(松江市白潟本町43番地) 201・202研修室



大きな地図で見る

2011年10月15日土曜日

第39回島根大学ミュージアム市民講座「東アジアからみた出雲の弥生墳墓」を開催。

本日は、第39回島根大学ミュージアム市民講座「東アジアからみた出雲の弥生墳墓」を開催しました。

今回から、平成23年度島根大学ミュージアム市民講座・第2ステージ「続・考古学・歴史学が語る先史・古代の『出雲』」(まつえ市民大学連携講座)が始まりました。

このシリーズは、島根大学萌芽研究プロジェクト「『出雲国』成立過程における地域圏の形成と展開に関する総合的研究」の研究メンバーが、リレー形式で講師を務める企画です。

初回は、ミュージアムの会下のほうから、漢代に併行する東アジア各地の墳墓について解説しました。そのうえで、これら各地の墳墓と、弥生時代の山陰地域の墳墓を比較し、どのような特徴があるのかについて説明しました。

次回は、11月12日(土)、「古墳の出現・終焉と『出雲』」というお話です。ご期待ください。

博物館実習の事後指導

本日は、学芸員資格取得を目指す法文学部学生向けの「博物館実習の事後指導」という授業をおこないました。

夏休みに学外の博物館で行わせていただいた「博物館実習」の総括と反省をする内容です。

館内で実習してみないと分からない博物館現場の実際や、学芸員の仕事の大変さについて、よく理解できていたようです。

実習先の博物館では、それだけ内容や意義のある実習をしていただいたということだと思います。大変お世話になりました。

日本女性会議2011松江大会に出展中(10/14~15)

くにびきメッセで開催中の日本女性会議2011松江大会に出展しています。

島根大学初の女性教授で、女性の生活向上の問題に取り組まれた教育者、溝上泰子先生についてパネル展示しています。
本日、午後3:30までです。

2011年10月13日木曜日

本日の団体客(隠岐高校)

本日は、隠岐高校の学生が、大学訪問でミュージアムにも見学に来ました。

今は絶滅した、地元、隠岐島の在来種・オキウマの骨格標本を興味深そうに観察していました。

2011年10月9日日曜日

学園祭2日目

本日も昨日に引き続き,ミュージアムの展示をみてクイズに答えてもらうクイズラリーを開催しました。

子どもから大人まで,たくさんの方々に挑戦してもらうことができました。

学園祭企画は本日で終了させていただきます。たくさんのご来館ありがとうございました。

本日は112名,2日間で194名の方々が入館されました。

2011年10月8日土曜日

学園祭1日目

本日は,島根大学の学園祭1日目でした。

島根大学ミュージアムでは,学園祭企画の一環として、展示をみて,クイズに答えてもらうクイズラリーを開催しました。本日は、約82名の方々にご見学いただきました。

午後は,第5回ホームカミングデーの企画で,学内各地や展示室をご案内するキャンパスツアーを開催しました。キャンパスの古い校舎などをみて,OBの方々は大変懐かしがっておられました。ご参加いただき,まことにありがとうございました。

キャンパスツアーのあとに行われたホームカミングデーの講演会では,島根県出身の映画監督・錦織良成氏がご講演され,島根県の素晴らしさを再認識させられるお話をきくことができました。現在,隠岐島で映画のロケをされているということで,次回作を楽しみにしたいと思います。



松江の縁結びスポット・島根大学旧奥谷宿舎(旧制松江高校外国人宿舎)

島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)は,もともと大正時代から昭和初期にかけて,旧制松江高校ドイツ人教師のご一家が暮らした洋館です。

また,戦後は,島根大学のアメリカ人教師ご一家が暮らしました。

戦前から戦後にかけて,外国人のご一家が仲睦まじく暮らし,地域の方々とも,良くとけこんで生活しておられたようです。

懐かしい雰囲気を残す,この旧宿舎を訪れると,幸せな家庭を築く何かのヒントが得られるかもしれません。
昭和初期に暮らしたカルシュご一家
昭和20年代に暮らしたアロンスタインご一家
島根大学旧奥谷宿舎(旧制松江高校外国人宿舎)
庭にはベンチがあります。待ち人があらわれるかもしれません。

2011年10月7日金曜日

ミュージアム企画展・島根大学初の女性教授「溝上泰子」展~日本の底辺に光をあてた人類生活者~


期日:平成23年11月11日(金)~12月4日(日) 10:00~17:00
会場:島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム) 1階多目的室

溝上泰子先生は,昭和26年,島根大学初の女性教授となり、山陰の農山村婦人との交流を深め、女性の生活向上の問題に取り組まれた教育者です。

著書に,『日本の底辺―山陰農山村婦人の生活』『受難島の人々‐日本の縮図・沖縄』『生活人間学』などがあります。


より大きな地図で 島根大学ミュージアム+島根大学旧奥谷宿舎アクセスマップ を表示

2011年10月5日水曜日

学園祭期間中のイベント

学園祭期間中,下記のイベントを開催します。お気軽にご参加ください。

島大ミュージアム・クイズラリー「クイズに答えてミュージアムグッズをもらおう!」
日時:平成23年10月8日(土)~9日(日)  9:00~16:00
場所:島根大学ミュージアム本館
*島根大学ミュージアム本館で問題用紙をもらって,本館展示室と山陰地域資料展示室の展示を見学しながらクイズに回答してもらいます。全問正解で景品をさしあげます。

キャンパスツアー「なつかしの島大キャンパスをめぐる」(ホームカミングデー連携企画)
日時:平成23年10月8日(土) 12:00~12:50
場所:島根大学松江キャンパス(11:50までに正門前受付に集合)
*島大OBの方以外もご参加可能です。

日本女性会議2011松江大会に出展します。

島根大学ミュージアムでは,島根大学初の女性教授・溝上泰子先生をご紹介するパネル展示を日本女性会議2011松江大会でおこなう予定です。
溝上泰子先生は,昭和26年,島根大学初の女性教授となり、山陰の農山村婦人との交流を深め、女性の生活向上の問題に取り組まれた教育者です。
著書に,『日本の底辺―山陰農山村婦人の生活』『受難島の人々‐日本の縮図・沖縄』『生活人間学』などがあります。


展示の会期:10月14日(金) 12:30~19:00,15日(土) 9:30~15:30
会場:くにびきメッセ 大展示場
溝上泰子先生(昭和41年8月)
日本女性会議2011松江大会の詳細はこちら≫

2011年10月3日月曜日

島根大学所蔵標本のDB製作中

島根大学ミュージアムでは,重点プロジェクト経費をつけていただき,島根大学所蔵標本資料の画像データベース作製をしています。

本日,大学のサーバーにシステムをいれていただき,修正作業なども完了しました。

これから,データ登録などを進めていきます。ある程度,データがたまったところで一般公開する予定です。バックヤードが見える大学作りに少しでも貢献できるよう,作業を進めていきたいと思います。

後期の授業が始まりました。

本日から後期の授業が始まり,キャンパス内がにぎやかになりました。

早速,生物資源科学部の授業で,ミュージアム展示室に見学に来られました。

秋は,高大連携の大学訪問の一環で,高校生たちもミュージアムに団体見学に来る機会が多いです。

いろいろな形でミュージアムを利用していただくとありがたいです。