2013年3月23日土曜日

第55回ミュージアム講座「出雲における古墳の終焉」を開催しました。

本日午後は、今年度最後のミュージアム講座を開催しました。

今回は、島根大学法文学部准教授・岩本崇先生に、「『出雲』における古墳の終焉」というテーマでお話をしていただきました。

7世紀は、古墳の造営が廃れていく時期で、古墳時代終末期とも呼ばれています。
畿内地域にある、この時期の古墳の一部では、「横穴式石室」から「横口式石槨(せっかく)」という方式の埋葬施設に変わっていきます。
「横口式石槨」とは、「横穴式石室」と同じように入口が墳丘の横方向に付いていますが、遺体を納める部屋が縦長で、比較的小さくなっているのが特徴です。

出雲地域では、松江市の廻原1号墳が、畿内地域の影響を受けた「横口式石槨」をもつ古墳であると考えられてきました。廻原1号墳は、出雲における古墳の終焉や畿内地域との関係を考えるうえで第一級の資料です。これまで発掘調査が行われていなかったため、2010・2011年度、基礎的データを得るために、島根大学法文学部考古学研究室によって発掘調査がなされました。

これまでの発掘調査の結果、一辺9~10mの方墳であること、「横口式石槨」とみるより「横穴式石室」に近いこと、およそ7世紀後半~末頃築造の可能性をもつことなどが分かってきました。

こうした基礎データをふまえて、今後、出雲地域における古墳の終焉の様相について考察が加えられていくことになります。
律令国家形成への過渡期にあたるこの時期の古墳研究は、畿内地域と「出雲」との関係、仏教導入による葬制への影響など、興味深い課題を含んでいます。それだけに、廻原1号墳の発掘調査成果は、こうした課題解明にとって、重要な位置を占めています。

なお、廻原1号墳の発掘調査や整理作業は今後も続けられる予定です。今後、さらなるデータが明らかにされていくことが期待されます。

2013年3月22日金曜日

フキノトウ

生物資源科学部2号館の庭で、フキノトウが群生していました。
既に成長しすぎていたため、天婦羅にするには少し遅かったようです。

今日は卒業式でした。もうすっかり春です。





2013年3月20日水曜日

旬の虫・ヤマトシジミ(所蔵標本から)


写真は、3月の旬の虫、ヤマトシジミです。
羽を開いた様子がシジミに似ているかららしいです。

■島根大学標本資料類DB≫ヤマトシジミ

2013年3月15日金曜日

シナミザクラが満開

生物資源科学部2号館に植わっているシナミザクラが満開です。

目立たない場所にありますが、青空に向かって、咲き誇っていました。春の訪れを告げているようです。
 


2013年3月12日火曜日

二次試験(後期日程)

本日は、二次試験(後期日程)が実施されました。

ミュージアム展示室にも、付添の方らしき人が見学に来られました。

キャンパスは、もうすっかり春です。受験生にも良い春が来ることをお祈りします。



2013年3月9日土曜日

集中講義終了

博物館学の集中講義が終了しました。

いつもは閑散としている休日のキャンパスですが、今日は入学準備手続きに来ているらしき新入生や親御さんの姿をたくさん見かけました。

2013年3月7日木曜日

最高気温22℃

本日松江は、最高気温22℃まであがりました。
もうすっかり春です。

せっかくの春の到来ですが、つらいのはスギ花粉です。3月中旬がピークのようです。

これだけ花粉症の被害が出ているのですから、スギ、ヒノキを全部伐採してしまえは良いと思います。伐採後は、広葉樹を植えて、本来の植生を回復させるべきではないでしょうか。

2013年3月5日火曜日

第9回島根まるごとミュージアム体験ツアー「ローカル鉄道「三江線」で巡る江の川流域の自然・歴史・芸術遺産」のご案内

第9回島根まるごとミュージアム体験ツアー「ローカル鉄道「三江線」で巡る江の川流域の自然・歴史・芸術遺産」


期日:5月18日(土) 9時00分~18時00分

講座の内容:
  「三江線」は、美しい景観をつくる江の川に沿って走るローカル鉄道です。今回のツアーでは、バスと三江線で、美術館や歴史的景観が残る町を訪ね、江の川流域の自然・歴史・芸術を学びます。

募集対象:市民一般、小・中学生、高校生

募集人数:20名

プログラム:
江の川の自然景観、今井美術館、江津本町の歴史的景観を、三江線とバスで巡り見学。

(コース)
島根大学松江キャンパス・JR松江駅南口 →(貸切バス)→ JR江津駅 →(JR三江線)→ JR川戸駅 →(貸切バス)→ 今井美術館 →(貸切バス)→ 北前船の寄港地・江津本町 →(貸切バス)→ JR松江駅南口・島根大学松江キャンパス

特記事項:
・保険代、交通費が必要となります。
・小学生の参加は、保護者同伴です。

申込み先:
島根大学生涯学習教育研究センターのHP≫http://www.ercll.shimane-u.ac.jp/course/open_lecture/25/000991.html

*申し訳ございません。募集定員を超えましたので、受付を終了いたしました。

2013年3月3日日曜日

絵画展「良子の世界~笑顔がいっぱい~」好評のうちに終了しました。

3/2(土)~3(日)と開催した絵画展「良子の世界~笑顔がいっぱい~」が終了しました。
2日間で200人近い見学者がありました!
ありがとうございました。

「古代出雲文化フォーラム」に参加

3/3、東京有楽町で島根大学主催「古代出雲文化フォーラム~神話・青銅器・たたら~」があり、ミュージアム教員も参加しました。
佐野史郎さん、福島敦子さんをはじめ、800人の方々が参加され、首都・東京の中心で、島根大学が存在感を示すことができた、大成功の行事となりました。
随分、高層ビルが増えた丸の内方面(会場から)
会場の様子

2013年3月2日土曜日

絵画展「良子の世界~笑顔がいっぱい~」開催中!

本日から、島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)にて、絵画展「良子の世界~笑顔がいっぱい~」を開催しています。

春の訪れを感じながら、たくさんの笑顔をご鑑賞ください。




会期 平成25年3月2日(土)~3月3日(日)  10:00~17:00

会場
 島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム) 地図


その他 入館無料