2013年9月13日金曜日

島根大学出雲キャンパスで試掘調査

先週から今週にかけて、島根大学出雲キャンパスで遺跡の有無を確認する試掘調査を実施しました。

地下にオイルタンクを埋設する工事の途中で時間を作っていただき、遺物などが埋まっていないかを確認しました。

調査の結果、今回の場所では、特に遺跡の存在は確認されませんでした。

出雲キャンパスの周辺は遺跡や古墳だらけで、キャンパス内からも一部で遺跡が確認されています。

貴重な埋蔵文化財を保護していくために、今後とも慎重に対応していきたいと思います。

附属病院の南側です。
 
調査では、遺物・遺構の有無を確認し、土層の記録をとります。

0 件のコメント:

コメントを投稿