2014年7月25日金曜日

平成26年度島根大学ミュージアム市民講座第2ステージ「松江城下町の歴史と近代建築」のご案内

平成26年度島根大学ミュージアム市民講座第2ステージ
「松江城下町の歴史と近代建築」
(兼:まつえ市民大学連携講座)
主 催:島根大学ミュージアム
共 催:まつえ市民大学

対 象:市民一般、高校生
参加費:無料
会 場:松江スティックビル(松江市白潟本町43番地)松江市市民活動センター 201・202研修室
その他:
連続の聴講が望ましいですが、1~数回のみのご参加も可能です。
・申込み不要
・受講者は、スティックビル駐車場料金が1日¥200に割引になります。


 このシリーズでは、城下町松江の見どころや構造、歴史、近代建築について学び、さらにこれからの松江市の景観・修景についても考えていきます。

 I.  平成26年10月4日(土) 13:00~14:30
「地図・写真で見る松江城下町の移り変わりと建築物」(第72回)
講 師:会下和宏(島根大学ミュージアム准教授・副館長)

II. 平成26年11月15日(土) 13:00~14:30
「初代松江警察署庁舎の建築復原について」(第73回)
講 師:安高尚毅(島根大学総合理工学研究科助教)

*12月からは、第3ステージ「出雲における文化交流の歴史」が始まります。



0 件のコメント:

コメントを投稿