2014年9月30日火曜日

一人舞台 井川いずみpresents 第5回公演『寝入りスト』開催のご案内【11/1・11/3】

一人舞台 井川いずみpresents 第5回公演『寝入りスト』開催のご案内

公演日時:11/1(土) 15:00~
       11/3(月) 13:00~ 、15:00~

場  所:島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)

おはなし
夜明けのコンビニにいる店員・浅井まみ。
彼女の夢は、ネイリストになること。
その彼女を悩ましてることとは?
夜明けと共に、脳内トリップの旅が始まる。

全編一人舞台公演第5回目となる今公演は、京都で行われた「N-1グランプリ」(30分でお題3つを入れ、小説を書くイベント)で作った作品を舞台化したものです。


 
*ご来場は公共交通機関をご利用下さい。
*入場無料

2014年9月25日木曜日

島根大学旧奥谷宿舎作品展『みなのことのは-きみのこころとことば-』が開催されます。

イラストレーター松井美奈氏の作品展『みなのことのは-きみのこころとことば-』が、島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)で開催されます。
展示準備も終わりました。皆様のご来館をお待ちしています。

会期:平成26年9月27(土)~10月26日(日)の土日祝日(平日は休館) 10:00-17:00
会場:島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム) 松江市奥谷町140
その他:
・無料
・駐車場2台分





 

安来第二中学校の生徒が島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)を見学しました。

 本日は、安来第二中学校の生徒5名が、総合学習の一環で、島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)を見学しました。
 生徒だけで、電車やバスを乗り継いで、松江城下町の中にあるスポットを見学しているそうです。このあと、松江歴史館に行くと言っていました。
 本日は台風が心配されましたが、幸い雨もあがり良かったと思います。色々な場所を訪れて、松江について、しっかり見聞を深めてほしいと思います。
 
真面目できちんとした生徒さんたちでした。
 
 
 

ハナミズキも色づき、いつのまにか、もう秋です。

2014年9月20日土曜日

第5回くにびきジオパーク探訪会「黄泉の穴の伝説:猪目の洞窟 岩舟伝説や鉄器文化伝承の地の歴史・地質探訪」に参加

 本日は、島根大学くにびきジオパークプロジェクトセンター主催の第5回くにびきジオパーク探訪会「黄泉の穴の伝説:猪目の洞窟 岩舟伝説や鉄器文化伝承の地の歴史・地質探訪」が開催され、総勢42名の方々とともに、ミュージアム教員も解説員・引率として参加しました。
 コースは、島根半島日本海側にある『出雲国風土記』の「黄泉の穴」で知られる猪目洞窟遺跡とパワースポットとして近年有名になった韓竈神社をめぐるものでした。
 地質学の先生や植物・動物に詳しいインタープリターの方々、地元のコミュニティセンターの館長も参加され、現地でいろいろな専門分野のお話を聞くことができ、学際的な知識を学ぶことができました。天候にも恵まれて良かったと思います。
国史跡・猪目洞窟遺跡

弥生・古墳時代の人骨が発掘されたことから、『出雲国風土記』の「黄泉の穴」と考えられています。


考古学だけでなく、洞窟の地質学的な解説もありました。

パワースポットとして近年有名になった韓竈神社の登り口

巨岩の脇道を登っていきます。

見上げるとスサノオノミコトが乗ったという「帆柱石」があります。

産道のような岩の隙間を通って、お社に行きます。

岩陰のすごい場所に本殿があります。付近には鉱山などもあり、地質学的にも興味深い地域です。

2014年9月19日金曜日

第1回島根大学ミュージアム特別講座 in 大阪「古代出雲文化へのいざない」のご案内【10/18】

第1回島根大学ミュージアム特別講座 in 大阪「古代出雲文化へのいざない」
 (島根大学古代出雲文化フォーラムIII プレ企画)
http://museum.shimane-u.ac.jp/tokubetsukoza.html
主催:島根大学島根大学ミュージアム島根大学くにびきジオパークプロジェクトセンター・島根大学古代出雲プロジェクトセンター
会場:島根ビルディング 9階会議室 (〒530-0047 大阪市北区西天満3丁目13番18号)
    アクセス≫
料金:無料
定員:各60名(事前申し込み制・申し込み先着順)
*申し訳ございません。定員に達したため、申込みを締め切らせていただきました。

  この特別講座では、地質学・考古学の立場から、古代出雲文化の舞台となった出雲・伯耆地域などの成り立ちや近畿をはじめとする他地域との文化交流について、分かりやすく解説します。

日時:平成26年10月18日(土) 午後1:30~3:40
プログラム: 
  (開場 午後1:00)
・午後1:30~2:30 「地質学的にみた日本海の形成~隠岐島・島根半島を中心に」
       講師:入月俊明 博士(島根大学総合理工学研究科教授・島根大学ミュージアム館長)
  (休憩 午後2:30~2:40)
・午後2:40~3:40 「黒曜石とサヌカイトの利用からみた先史時代の山陰と近畿・瀬戸内」
       講師:及川 穣 博士(島根大学法文学部准教授)

お問合せ先:島根大学ミュージアム TEL 0852-32-6496

2014年9月18日木曜日

【本日の団体見学】出雲北陵中学校の生徒さん

本日午後は、大学訪問の一環で、出雲北陵中学校の生徒さん40名が団体見学しました。
ありがとうございました。



また、午前中は京都大学の留学生が見学に訪れてくれました。出雲の古墳について、いろいろ質問してくれました。

2014年9月15日月曜日

集中講義「博物館経営論」「博物館学各論Ⅱ」が終了

 3連休中は、非常勤講師のN先生とミュージアム教員とで学芸員資格科目「博物館経営論」「博物館学各論Ⅱ」を開講しておりました。

 学芸員資格を取得する際、平成23年度以前に入学した学生は、法律改正前の旧カリキュラムを受講することになっており、今年度が最後の開講年度になります。そのため、4回生向けの旧カリキュラム科目「博物館学各論Ⅱ」もこれで最後になりました。

 これまで、平成24年度以降入学学生向けの新カリキュラム科目と平成23年度以前入学学生向けの旧カリキュラム科目を同時併行で開講してきましたが、来年度以降は新カリキュラムに一本化されます。煩雑さや負担が軽くなり、少し安心しているところですが、これからは新カリキュラムの科目内容をより充実できるように尽力していきたいと思います。

 それにしてもそろそろ休日がほしいこの頃です。

2014年9月11日木曜日

宍道湖で見つかったヒゲクジラ脊椎骨化石を展示中

 7月から、モニュメントミュージアム来待ストーン様に、島大所蔵のパレオパラドキシア骨格標本を貸し出しておりますが、その替わりに、モニュメントミュージアム来待ストーン所蔵のヒゲクジラ脊椎骨化石をお借りしました。ありがとうございました。

 本日、当館の入月館長と学生とで展示をおこないました。

 秋は団体見学が多いので、多くの方々に見てもらえたらと思います。

宍道湖で漁師さんが発見した脊椎化石(モニュメントミュージアム来待ストーン所蔵)です。
手前の下顎化石は、入月館長の御弟子さんの学生が松江市内で発掘した資料です。

【本日の団体見学】米子高校の生徒さん

本日午前中は、大学訪問の一環で、米子高校の生徒さん20名が見学されました。ありがとうございました。

秋は、団体見学のシーズンになります。たくさんのご来館をお待ちしています。

2014年9月8日月曜日

第71回ミュージアム講座「上海‐松江 増田渉と魯迅」の感想が山陰中央新報の読者欄に

 山陰中央新報の読者欄「こだま」に、先日開催した第71回ミュージアム講座「上海‐松江 増田渉と魯迅」(講師:内藤忠和先生(島根大学法文学部准教授))の感想が投稿されているのを見つけました。講座を聴講された市民の方が書かれたようです。

 増田渉先生と魯迅先生との海を越えた国際交流について、学ぶべきことが多いと述べてありました。このように、少しでも市民の方の「学び」につながる活動ができていることを、非常に嬉しく思います。

 これからも、市民の方々から喜んでもらえるような講座を提供していけるよう、職員一同、尽力していきたいと思います。

祝!「島根県遺跡データベース」80万件アクセス

2003年に、文部科学省の地域貢献事業の補助金をいただいて、島根大学と県内自治体とで制作した「島根県遺跡データベース」が、80万アクセスを突破していました。

このデータベースで、県内の遺跡1万件以上の内容や文献を検索することができます。

現在も、最新データをミュージアムで更新中です。システムのほうは、同じ学術情報機構の総合情報処理センターでメンテナンスしていただいております。

(GISと連動させて地図表示もできるのですが、現在、故障中です・・・。申し訳ありません。何とかしたいと思っています。)
http://iseki.ipc.shimane-u.ac.jp/index.html

2014年9月7日日曜日

集中講義「博物館概論」が終了

 夏休みといっても、様々な集中講義や実習があり、学生たちは結構忙しいです。ミュージアムでも、5日から名誉教授のT先生に「博物館概論」を3日間講義していただきました。

 最終日の午後は、博物館現場の実際を知るため、市内の来待ストーンミュージアムに出かけ、学芸員・研究員の方のお話を聞かせていただくことができました。

島根大学出身の学芸員の方が解説

ボランティアの協力で整備された、来待石の石切場見学コース
  3日間、講義していただいた講師の先生、来待ストーンミュージアムの皆様、ありがとうございました。

 来週は、引き続き、集中講義「博物館経営論」「博物館学各論II」が開講されます。

2014年9月3日水曜日

島根大学くにびきジオパークプロジェクトセンター主催・第5回探訪会のお知らせ

島根大学くにびきジオパークプロジェクトセンターが主催する第5回探訪会についてご案内いたします。


日 時: 9月20日(土) 9:30 ~ 14:30
集 合: 島根大学 9:20(9:30 出発)
対 象: 大学生学生,一般
定 員: 先着40名(事前申込必要:9月17日(水)締切 )
交 通: 島根大学が手配するバス
参加費:昼食代(900 円),レクリエーション保険(100 円)
持ち物・服装: 飲料,歩きやすい服装と運動靴を着用

【申込方法】ハガキ,FAX またはe-mail で参加希望者の住所(郵便番号)・氏名 ・年令 ・電話番号を記入の上,下記に申し込んでください。現地集合も可能です。
(レクリエーション保険をかけますので参加希望者全員の氏名,住所と年令を記入してください。)
【申込締切】平成26年9月17日(水)
【申込先・問合せ】
〒690-8504 松江市西川津町1060
 島根大学教育学部自然環境教育 辻本 彰 まで
Tel/Fax:0852-32-9876 e-mail:tsujimoto(アットマーク)edu.shimane-u.ac.jp
○主催 島根大学くにびきジオパーク・プロジェクトセンター
○共催 島根大学ミュージアム 教育学部自然環境教育講座 総合理工学研究科地球資源環境学科 島根大学COC事業 鰐淵コミュニティーセンター 風土記を訪ねる会
○後援 出雲市

探訪会の内容はhttp://kunibiki.noomise.com/に掲載してあります。

2014年9月1日月曜日

島根大学旧奥谷宿舎作品展『みなのことのは-きみのこころとことば-』【9/27-10/26】

下記の作品展を開催します。ぜひご来館ください。

作品展『みなのことのは-きみのこころとことば-』

イラストレーター松井美奈氏の作品を展示します。
会期:平成26年9月27(土)~10月26日(日)の土日祝日(平日は休館) 10:00-17:00
会場:島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)
その他:
・無料
・駐車場2台分