2016年1月27日水曜日

冬の島大キャンパス

本日は、最高気温8度と、寒さもやわらいだ日になりました。
一昨日の寒波の影響でミュージアムの水道水が凍りついて出なくなりましたが、昨日午後には復旧しました。
ミュージアム本館展示室にはちらほらと来館される方がおられます。ありがとうございます。

2016年1月21日木曜日

第85回島根大学ミュージアム講座「石棺式石室と黄泉の国訪問譚 -九州・山陰・畿内とその境界-」 のご案内【2/20】

第85回島根大学ミュージアム講座「石棺式石室と黄泉の国訪問譚 -九州・山陰・畿内とその境界-」のご案内

 島根大学古代出雲プロジェクトセンターのメンバーがリレー形式で講義する、平成27年度島根大学ミュージアム市民講座第2ステージ遺跡から探る『古代出雲』の成り立ち(兼:まつえ市民大学連携講座・島根大学COC事業)の第4弾です
 今回は、古墳時代後期~終末期の出雲地域にみられる「石棺式石室」から、山陰と九州・畿内との関係について迫っていきます。
 どなたでもご予約なしで聴講できます。多くの方々のご参加をお待ちしております。

主催 島根大学 学術情報機構 ミュージアム・島根大学古代出雲プロジェクトセンター
共催 まつえ市民大学
対象 市民一般、高校生
講師 岩本 崇(島根大学法文学部准教授・島根大学ミュージアム兼任研究員)
日時 平成28年2月20日(土) 13:00~14:30
場所 松江スティックビル (松江市白潟本町43番地) 松江市市民活動センター 201・202研修室
その他 
 ・参加費無料
 ・申込み不要
 ・受講者は、スティックビル駐車場料金が1日¥200に割引になります。

2016年1月9日土曜日

島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)は本日から開館です。

新年おめでとうございます。
島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)は、本日から開館です。本年もよろしくお願い致します。
ただいま、写真展を開催中です。
近くには、初詣スポットの田原神社もあります。
田原神社の石灯篭



田原神社

2016年1月7日木曜日

島根大学古代出雲プロジェクトセンター講演会「考古学からみた朝鮮半島と古代出雲の逢着」のご案内【1/30】

島根大学古代出雲プロジェクトセンター主催講演会のご案内です。
別組織主催の講演会ですが、島根大学ミュージアムのブログからも広報させていただきます。皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加くださいますようお願い申し上げます。


島根大学古代出雲プロジェクトセンター講演会
「考古学からみた朝鮮半島と古代出雲の逢着」

「出雲」と「朝鮮半島」。異なる文化を有していたこの2つの地域は古代においてどのような関わりを持っていたのでしょうか?
古代の日本列島とも関係深い加耶考古学研究の第一人者である申敬澈先生をお迎えして、考古資料から見た古代における「出雲」と「朝鮮半島」の「出会い」について耳を傾けてみましょう。

【日時】 平成28130() 13:0014:45
【講師】 敬澈 ()(シン・ギョンチョル) 先生(大韓民国 国立釜山大学校人文大学考古学科教授)
【対象】 一般市民・大学生・高校生
※申込み不要・参加費無料

【プログラム】
13:0013:10 開会挨拶・講師紹介
 大橋泰夫(島根大学古代出雲プロジェクトセンター長/島根大学法文学部教授)
13:1014:40 講演『考古学から探る加耶と古代出雲』
 申敬澈先生(大韓民国 国立釜山大学校人文大学考古学科教授)
14:4014:45 閉会挨拶
  平郡達哉(島根大学古代出雲プロジェクトセンター研究員/島根大学法文学部准教授)

主催:島根大学古代出雲プロジェクトセンター【歴史資料による地域研究と情報発信~古代出雲像の再構築~】・島根大学COC事業

【お問い合わせ】
島根大学古代出雲プロジェクトセンター・島根大学考古学研究室
TEL0852-32-6100(島根大学代表) 内線3235で呼び出し

2016年1月6日水曜日

島根大学ミュージアム発足10周年記念特別講演会「遺跡と至宝が眠る大地の中の島大キャンパス -大学ミュージアムは地(知)のワンダーランド!-」


島根大学ミュージアム発足10周年記念特別講演会
遺跡と至宝が眠る大地の中の島大キャンパス
—大学ミュージアムは地(知)のワンダーランド!—

 島根大学ミュージアムは、平成18年4月に発足し、今年3月で10周年を迎えます。
 これを記念して、大学ミュージアムの役割・意義や島根大学所蔵資料の学術価値について理解していただく講演会を開催いたします。
日 時:平成28326日(土)13001700
場 所:島根大学 総合理工学部 1号館 21番教室 (松江市西川津町1060)
対 象:市民一般・大学生・高校生
その他:
・申込み不要
・参加費無料

開会挨拶 13:0013:05
 秋重幸邦(島根大学 企画・学術研究担当 副学長・学術情報機構長)

第1部 大学ミュージアムの歩みとこれから (13:0514:05
・基調講演「大学ミュージアムと地域の文化創造
  高安克己(島根大学名誉教授・ミュージアム初代館長)
・報告「島根大学ミュージアム10年のあゆみ」
  会下和宏(島根大学准教授・ミュージアム副館長)
・次の10年へ向けたコメント

(休憩5分)

第2部 ミュージアムの至宝 (14:1015:55
・講演1「キャンパス周辺の大地と化石~日本海と日本列島の形成」
  入月俊明(島根大学教授・ミュージアム館長)
・講演2「謎の動物・パレオパラドキシアの復元」
  谷戸 茂(モニュメントミュージアム・来待ストーン

(休憩5分)

  会下和宏(島根大学准教授・ミュージアム副館長)
・講演4「島大標本に見る絶滅した島根の動物~ニホンアシカ
  高安克己(島根大学名誉教授・ミュージアム初代館長)

第3部 ギャラリートーク (16:0017:00

2016年1月4日月曜日

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
本年も島根大学ミュージアムを何卒よろしくお願い致します。

ミュージアム本館は本日から開館しております。
島根師範学校時代の教材標本